3/23撮影

レオマリゾート

花だより

3万坪の敷地に咲き誇る
100種42万株の季節の花々
レオマ花ワールド

週替わりで、見頃のお花の写真をお届けしているレオマ花ワールド「花だより」。
今号は、亜細亜の遺跡を忠実に再現した「オリエンタルトリップ」内で開催中の四国最大級12万本「チューリップ祭(まつり)」が、今週見頃です♪

約50種のチューリップの中から、見頃の種類をお届けします♪
先週ご紹介した、桃太郎やパープルプリンスもまだ見頃が続いていますよ!


マルガリータ

紫に近い、濃いピンクで八重咲きのチューリップ。
40~50㎝と背も高く、ひときわ目立つ存在です。

ホーランドチック

白地にピンクのラインの入ったユリ咲きです。
咲き始めは美しい曲線で、開花中盤になると花先が開き始め、また違った愛らしさがでてきて、二度楽しめます。

この写真は咲き始めの方なので、タイミングが合えば開花中盤の姿もお届けします!

ピンクインプレッション

一重咲きで原種の交雑、ダーウィンハイブリット(DH)の系統で、鮮やかなピンク色。
60~70㎝と背も高く、豪華で丈夫です。

シュガーラブ

シュガーラブは、薄いピンクの花色が特徴。
可愛らしい名前と見た目がぴったりです。
一重早咲きと一重遅咲きの交雑のトライアンフ(T)系統です。
40~50㎝と切り花にもっとも適した系統です。

ホワイトバレー

ほっそりと長いガクを持つ珍しい見た目のチューリップ。
八重早咲きのダブルアーリー(DE)系統です。


◇撮影日◇
3/23(土):

◇撮影場所◇
オリエンタルトリップ