HOME | 先輩からのメッセージ(中途)

先輩からのメッセージ

ホテル部門・副支配人兼フロントマネージャー 松山哲矢
接客業が好きです。
ホテル以外にもいろんな仕事をしてきましたけど、接客が好きで、その仕事をよくしていました。それがここにきた理由の一つです。あとは、ホテルに遊園地とプールというコンテンツがあって、ホテルの規模も大きく、何より「レオマが楽しそうだな」って思いました。
「夢とロマンとそろばん」に惹かれました。
夢とかロマンばかり語るとか、逆にそろばんばかりはじいて数字だけを追って現場の辛さを知らずに経費削減をするとか、そのどちらでもない感じがすごくいいです。この理念だけでも、レオマに来てよかったと思います。
予約・フロントマネージャーの兼務です。
副支配人の役職とは別に、予約・フロントマネージャーも兼務しています。部屋の空室管理とか、ホテル運営に関わるあらゆることに関わります。イベントの担当もあり、夏の縁日コーナーやクリスマス装飾の入れ替えもやってます。
エラーが許される会社です。
お客様への笑顔とか挨拶とか、きびきび動くこと、そういう基本は最初に教えられます。それさえ崩さなければ大丈夫です。また私は、できない、やったことないから無理と言って諦めません。どんどん挑戦します。グループ全体の言葉として「トライ&エラーを毎日する」というのがあります。挑戦に歯止めをかけるような会社もあると思いますが、ここはエラーが許される会社なんです。前に進むためのエラーはOKです。
松山さんに会えてよかったと言ってもらいたい。
お客様から、ホテルに泊まりに来てあなたに会えてよかったと思える接客をすることを目標としています。言われてできるようなものではないですが、そういう心がけをしています。私自身は一組、そういうお客様がいます。本当にありがたいです。